出展者紹介 | 桜井こけし店

青葉通イチとイチにご参加いただいたり、去年はCAFE mugiとして鳴子の全国こけし祭りに合わせて温泉街に出店させていただくなど、何かとご縁のある鳴子の桜井こけし店さんのご紹介です。

お店の想い

宮城県北西部の山間にあり、古くから湯治場として知られる鳴子温泉郷。 この地で江戸末期に始まり、子どもの健やかな成長を願う縁起物として親しまれてきた「鳴子こけし」は、大正・昭和になるとお土産品として普及し、鑑賞を楽しむ工芸品として発展しました。

その素朴な佇まいは、現在のわたしたちの暮らしの中でもさまざまな表情を見せてくれます。 桜井こけし店は、人々の暮らしにゆとりや豊かさが生まれることを願って、伝統と独創的な表現を大事に、日々こけしをつくり続けています。

自然豊かな宮城県大崎市鳴子。温泉街として古くから親しまれてきたこの地に桜井こけしさんはあります。鳴子温泉は風情ある街並みでお湯もよく、秋には鳴子峡など紅葉の名所としても知られる魅力が詰まった地です。

ここから伝統を大切にしながらも、新たな試みにも日々チャレンジされています。近年はその活動も日本にとどまらず、世界へ向けても活躍の場を広げております。どこか懐かしくもあり、新しさを感じる桜井こけしさんのこけしたち。

鳴子に旅をした気分でこけしをお部屋に飾ってみませんか?


店舗情報

宮城県大崎市鳴子温泉湯元26
TEL 0229-87-3575
MAIL   mail@sakuraikokeshiten.com

OPEN 8:00~19:00
CLOSE
不定休

この記事を書いた人
Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事