出展者紹介 | 鎌田醤油

今日は当店でも取り扱いさせていただいており、1TO2スタッフのみんなも愛用させていただいている鎌田醤油さんのご紹介です。

お店の想い

鎌田味噌醤油店は宮城県北部に位置する美里町(旧小牛田町)の自然に恵まれた土地で、産地の見える原料を使い、味噌醤油を作っています。 材料にこだわり、古来の製法にこだわり、時間をかけて生み出す味噌と醤油です。大地から届いた材料がよりよく発酵・熟成できるように、助ける、そして味が深まっていくのを見守ること。そうして皆様の食卓に「安心できる本物の味」をお届けしております。

鎌田醤油さんは江戸時代(天保年間)から続く、老舗の醸造元。元々は農業の傍らで酒造りをしていましたが、 天保の飢饉など幾多の飢饉に見舞われた頃、藩主の指令によって酒造業から味噌醤油製造に転業することになったそうです。そんな代々守り継がれてきた味は、一度食べるとファンになる方が多く、リピーターが本当に多いのが印象的です。

私自身、美里町には祖母の家があるため、小さい頃からよく小牛田には通っていましたが、こんなにおいしい味噌・醤油の醸造元があることを知らずに生きてきたことが本当に悔やまれます。そんな鎌田さんの商品は本当にどれもお勧めしたいくらい美味しいのですが、特におすすめの3つをご紹介。

・鎌田さんの蔵出し味噌(淡色)…甘みと塩味のバランスが程よい感じ。熟成や吟醸も美味しく、始めはずっと熟成味噌を使っていたのですが、淡色を始めて食べた時の美味しさに衝撃を受けました。我が家は淡色味噌一押し!ですが、ほかの種類と合わせ味噌にするのもおすすめ。Cafe mugiの定食でも使用しています。

・醤油糀…何にでも使える万能調味料。下味にしたり、そのままごはんにかけたり。私は目玉焼きと納豆に醤油糀をのせて食べるのが好きです。

・鎌田さんのゆずぽん醤油…ゆずの風味のきいたさっぱり目のお醤油。サラダや冷やっこ、餃子のたれにしても美味しい◎夏に向けておすすめです。

未知のウィルスとの付き合いが長くりそうな今、免疫力をあげる体作りに注目されています。この機会に基本に立ち返り、暮らしや健康な体作りを考える機会にしてみてはいかがでしょうか?発酵食品を日常的に取り入れること。気軽に始められるところを継続していくことが大事だと思います。


店舗情報

宮城県遠田郡美里町北浦字起谷3
TEL 0229-34-2021
MAIL  kamata-co@aqua.ocn.ne.jp

この記事を書いた人

Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事