出展者紹介 | ヴァイオリニスト小畑亮吾

みなさん、こちらの旅するイチとニ市 in online!で流れているBGM、聴いて下さいましたか?今回この企画のために曲を作り、提供してくださった小畑亮吾さんのご紹介です。

小畑さんの想い

今回、「旅するイチと二市 in online!」開催に向けて音楽を提供していただきました。タイトルは「マルシェで」。マルシェで買い物、マルシェで食事、マルシェで踊る、なんでも良いけれど一番は”マルシェで会いましょう”の気持ちを込めて。

小畑さんとの出会いは2年前。音楽活動をする友人からの「東京からヴァイオリニストを連れてきて1TO2でライブをしたい!」という話があり、そこが始まりでした。その次は数か月後のイチとニ市の中での演奏。当時は1TO2BLDGで毎月イチとニ市というマルシェイベントを開催しており、テーマは「より自然に、丁寧に暮らす」。3Fではヨガ、4Fでは自然やオーガニックをテーマにしたマルシェを開催しました。小畑さんにはマルシェ会場内でBGMミュージックとして演奏していただき、その柔らかで自然体な雰囲気に心地よく耳を傾ける方や、お買い物を楽しむ様子、ちびっこが興味をもって近づいてきたりと終始穏やかで気持ちの良い空気が流れていました。

イベントで度々お世話になったりと緩やかな繋がりを持ってきた小畑さんとの何気ないDMのやり取りの中でいただいた今回のご提案は本当に嬉しいものでした。「個別にではなく繋がりが見えるオンラインマルシェっていう仕掛け、とっても良い!音楽でも何か盛り上げることができたら」と参加表明、曲作りの提案をしてくださいました。こちらは小畑さんとのやり取りの中でぜひ皆さんにも知っていただきたい熱い気持ちをいただいたので、一部こちらにも書かせていただきます。

「作り手やお客様を大切にし、人のつながりや顔が見える活動をしてきたからこそ、いまそういう機会を作れない、それでも精神的に貧しくなってしまわないように、素敵なものと出会う買い物もそうだし、音楽家や作家さんにとっては創造であると思う。この際できるだけ楽しいマルシェの疑似体験をしてもらいたい!」

この想いは、私たちが立ち上げた旅するイチとニ市in onlineの考えにも通じ、共感できるところ。そんな想いを「マルシェで」には詰め込んでムービーも制作しております。外を感じながら、今はオンラインで、けれど必ずまたマルシェで会いましょう、の想いを込めて。

「マルシェで」はもちろん、個人的にも大好きな小畑さんの音楽。この機会にぜひ聞いていただきたい。おうちにいながらも初夏の爽やかな空気を感じられます。音源も購入できますので、ぜひ下記リンクを覗いてみてくださいね。


店舗情報

MAIL   rygk@goomi.jp

この記事を書いた人

Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事