出展者紹介 | 創作ジャム専門店salz

今日の夜の部は、イベントではもちろん、今年始まった「1が2になる学校」で旬の果物を楽しむジャム教室の講師をしてくださっている創作ジャム専門店のsalz(ザルツ)さんのご紹介です。

お店の想い

無添加、手づくりにこだわった、オリジナルの創作ジャム専門店です。様々な素材を使用したオリジナルのアレンジジャムの製造・販売、ジャム教室の開催。手作り市やマルシェなどのイベントへの出店。毎日の食卓でのジャム料理の活用方法などの提案。手づくりのジャムを通して、驚きと発見、創造性のある「食」のライフスタイルを、より多くの方々に味わっていただき、食の安全性、食事をとる事の大切さを感じてもらえるよう活動しています。

ザルツさんのジャムは1種類のフレーバーではなく、いくつかのフレーバーの組み合わせが魅力。例えば、ラズベリーホワイトチョコ、ドライイチジクとラムレーズンなど。組み合わせることで生まれるオリジナリティのある味に皆虜になります。また、パン食ではない方に向けても、ジャムの多様性を提案しています。

今年の2月からスタートした「1が2になる学校」 内の「季節の果物を楽しむジャム教室」。こちらは毎回予約と同時に埋まってしまう程の大人気のジャム教室。一度参加された方が毎月リピートして下さるなど、ファンの多さを物語っています。4月以降はやむを得ずお休みとなってしまいましたが、こちらのジャム教室では、まずジャム作家の村上さんがジャムを作る様子をデモンストレーションで見て学びます。煮方のコツや時間などを的確に教えてくださいます。そして、ジャムを作り終わった後は、お待ちかねのランチタイム。この日は村上さんが用意してきたランチプレートを皆で食べます。ランチプレートに使う食材にはもちろんジャムを使用。例えば、ジャムを使ったお肉のソースやサラダのドレッシング、キャロットラペなど。食べることも料理をすることも大好きな村上さんが提案する料理とジャムの活用法。日常に取り入れやすく、パンやヨーグルト以外にもこんなにも多様にジャムを楽しむことができるのだ、という発見があります。

私自身も普段ジャムはどうしても最後まで食べきれず、少し縁遠くなっていましたが、ザルツさんのジャムと出会ってからはジャムに対する印象が変わりました。酢やペッパーと合わせてドレッシングを作ってみたり、キャロットラペに隠し味に入れてみたり、ソーダで割ってみたり。ジャムの可能性と多様性を感じることができるザルツさんのジャム。ぜひ体験していただきたいおすすめの逸品です◎


店舗情報

宮城県仙台市青葉区木町通1丁目1−3 1階 ニトロブレイン奥 駐車場左側
TEL 090-6855-2150
MAIL  jamsalz@me.com

この記事を書いた人

Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事