出展者紹介 | パスタポッシビリタ

こんばんわ。今日の夜の部は、ブライトとしても1TO2としても、デザインやブランディング、店内のメニュー展開など、立ち上げから関わらせていただいているパスタポッシビリタさんのご紹介です。

お店の想い

宮城県仙台市に工房を構え、イタリア産の小麦粉と水のみを使用し1つ1つ手作業で作っております。無添加のナチュラルパスタという事で身体にも配慮を行いつつ、小麦粉本来の香り・甘み・旨みをしっかりと楽しめるパスタです。ご家庭から、大切な方への贈り物まで、幅広くお使いいただける一品となっております。

おわかりでしょうか?一番上の画像とその下のロゴ。パスタポッシビリタさんのロゴにはパスタが並んでいるのが表現されています。小麦粉と水のみで作られる無添加生パスタ。 パスタポッシビリタ主宰の菊池翔さんがひとつひとつ丁寧にパスタを打ち、製造しております。以前Cafe mugiのランチメニューで展開していたナポリタンもポッシビリタさんの麵を使っており、その美味しさにリピートに足を運ぶお客様も多くいらっしゃいました。

私自身もプランナーとして毎月開催している「量り売りマルシェ」というイベントでもお世話になっている作り手の翔さん。ポッシビリタさんのパスタはモチモチ麵のものからしっかりコシのあるものまで、形状によって様々な触感や食べ方が広がります。

例えば、生ラディアトーリ(ショートパスタ)は、 ソースの絡み方を2つ楽しめるパスタ。弾力があり食べ応えも良く、クリーム系、ジェノベーゼソースと良く合います。

私も大好きな 生パッケリ(ショートパスタ)は、 筒状の大きなパスタ。
肉厚・弾力があり食べ応えも良く、お肉のソースや重厚感のあるソースと良く合います。

このように、パスタの形状により合わせるソースや食材が変わるのもパスタを楽しむ醍醐味。この機会にパスタについて学んでみるのも楽しいかもしれません。

ポッシビリタさんは密かに熱い想いを胸に持っていらっしゃる方です。そんなポッシビリタさんの生パスタは本当においしくておすすめ!スタンダードなタイプももちろん美味しいですが、ぜひこの機会に様々な形状のショートパスタを召し上がっていただきたいです◎生パスタ麺とパスタソースのギフトセットも販売しておりますので、母の日の贈り物やこれからの季節はお中元などお世話になった方への贈り物にもおすすめです。


店舗情報

宮城県仙台市青葉区堤町3丁目12−16 高橋ビル
TEL 022-725-8319
MAIL   pasta.possibilita@gmail.com

この記事を書いた人

Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事