出展者紹介 | つむぐ

こんにちは。今日は青葉区上杉でセレクトショップを展開するつむぐさんのご紹介です。

お店の想い

心地よい光に満ちた、風の通る豊かな空間で、仕立ての良い衣服を着て、おいしい食事を楽しむことができたならどんなに幸せだろう・・・誰もが描くそんな豊かな生活をつむいでいくきっかけづくりが少しでもできたなら。「つむぐ」は、そんな小さな想いから始まります。

「つむぐ」は仙台上杉にて建築設計事務所「SATO+」に併設する衣類、服飾雑貨の店です。時と共にその人に合った風合いが生まれる素材、縫製に拘った商品を選りすぐり取り扱っております。また、年に数回、店主が物づくりに共感した方々を取り上げた企画展も開催しております。

つむぐさんとの出会いは確か2年前に上杉にあるお店に伺った時のことだったと思います。個人的にツボなアイテムがセレクトされていてずっと気になっており、足を運んだのが始まりです。Google Mapを片手にお店を探していると、私が前職時代に大変お世話になったイタリアン料理店オステリア・ダ・クリハラさんと同じビルの2階にあることが判明。そこからはもう勝手に親近感を抱いておりました(笑)

予想通り、気になるものでいっぱいの店内には店主の佐藤直子さんがいらっしゃり、気さくに話しかけてくれたのを覚えています。あとから分かったのですが、直子さんも建築士の旦那様も自分と同じ年で、旦那様と大学も同じだったことにも驚き!(大学院からとのことで入れ違いでしたが…)そんなご縁を感じる「つむぐ」さんは、旦那様の建築設計事務所「SATO+」 のスペース内に併設されたお店なのです。

シンプルなシャツからtamaki niimeなどのカラフルなラインナップまで、絶妙なバランスで直子さんの目でセレクトされた商品たちが並びます。その時に購入したAIR ROOM PRODUCTSのネイビーのシャツは今でもお気に入り。パリッとした硬めの生地に裾がゆるやかにカーブを描いていて一目ぼれしました。WORK用にも使いやすいので、1TO2 のカフェの仕事の時にも時々着ています。

また、今回旅するイチとニ市でも紹介しているtamaki niimeのストールも愛用しておりますが、ふんわりと柔らかな肌触りがとっても気持ちよくて、こちらもおすすめです。初夏の陽気を感じるようにはなってきましたが、まだ肌寒い日もある仙台。そんな日にさらっと羽織るのにもおすすめです。カラーは鮮やかなものから落ち着いたトーンのものまでお好みに合わせてお選びいただけます。

つむぐさんのセレクトする服やアクセサリーは基本的にシンプルで永く着ることができるものが多いところも嬉しい。また、それぞれにストーリーを感じる世界観があるものばかりです。今回ご紹介している陶芸家のmihoco sato ceramicsさんのシンプルなアクセサリーもおすすめです。そろそろ夏じたくを始める時期。衣替えに向けて、つむぐさんで気持ちのいい服やアクセサリーなど探してみませんか?


店舗情報

宮城県仙台市青葉区上杉1丁目1−31
TEL 022-714-4170
MAIL   info@tsumg.com

この記事を書いた人

Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事