出展者紹介 | 蕎麦BAR 月うさぎ

こんにちは。今日は定禅寺通りで蕎麦BARを営む 月うさぎさんのご紹介です。

お店の想い

オーセンティックBAR & 蕎麦として開店、上りとして翌日に優しい手打ちそばを食して頂くことをコンセプトにソムリエを要しオープンしました。
四季豊かな定禅寺通りのガラスに包まれた地上4階からゆったりとした時間と料理は洋和、コースからアラカルトまで幅広く対応しております。
杜の都定禅寺通りの夜景を眺めながら、大切な人と特別な時間をお過ごしください。
*全席禁煙、ランチは点字メニュー有り盲導犬可です。

蕎麦BAR 月うさぎさんは、四季折々の景色を楽しめる定禅寺通り沿いにお店を構えています。夏は緑一面のケヤキ並木が広がる景色を望むことができ、秋には色とりどりの紅葉を、冬には光のページェントでライトアップされた幻想的な世界を眺めながら、食事を楽しむことができます。

今回はコロナウィルスの感染拡大の状況下でお店に足を運ぶことができないお客様に、お店の味を届けたいという想いで旅するイチとニ市にご参加下さいました。

そんな月うさぎさんがこれから発信していきたいことを伺いました。
「いまは手打ちそばを初めて18年目に入りました。今回は手打ちの讃岐うどんにも着手し始めました。今後は手打ちの蕎麦とうどんを充実させて皆様により本格的な味わいを楽しんでいただければと思っております。」

今回、旅するイチとニ市では、 粗挽きで噛めば噛むほど蕎麦の甘味と美味しさが引き立つ風味豊かな「石臼挽き蕎麦」と香りは穏やかでほんのりとした上品な甘さが特徴的な「更科蕎麦」の2種類をご紹介しております。
どちらも6人前でご用意しておりますので、ご家族での食卓や夏の贈り物にいかがでしょうか?杜の都仙台で丁寧に作られる美味しい手打ち蕎麦が夏の食卓に「涼」を運んでくれそうです。
お近くにお越しの際にはぜひ、お店の方にもお立ち寄りください。


店舗情報

住所  宮城県仙台市青葉区青葉区国分町3丁目2−5 ゼロキュービル 4F
TEL   022-263-3577

この記事を書いた人

Sayuri Watanabe(プランナー)

関連記事