レシピ|鶏ももの唐揚げ(鎌田醤油の蔵造り醤油と醤油糀)

「鎌田醤油の蔵造り醤油と醤油糀

」を使用

材料:2〜3人分 調理時間:約30〜40分

  • 鶏もも 400g
  • [A] 鎌田醤油の蔵造り醤油 大さじ 2
  • [A] 鎌田醤油の醤油糀 大さじ 2分の1
  • [A] 酒 大さじ 1
  • [A] 砂糖 小さじ 2
  • [A] 酢 小さじ 1
  • [A] コショウ 適宜
  • [A] しょうが(すりおろし) 大さじ 1
  • [A] にんにく(すりおろし) 小さじ 1
  • 片栗粉 適宜
  • 揚げ油 適宜

つくり方

  1. <下ごしらえ>鶏ももは、血や黄色い脂を取り除き、一口大に切る。
  2. [A] を合わせる。1.の鶏ももを[A] のタレに揉み込んで1時間以上おく(一晩おいてもよい)。
  3. <揚げていく>片栗粉をボウルに用意する。揚げ油を170°cに熱する(菜箸を入れて、フツフツと細かい泡が立ちのぼるくらい)。
  4. 鶏ももを片栗粉のボウルに入れ軽く全体にまぶす。鶏ももを手の中で優しくキュッキュッと2回くらい握る。握った後に肉から水分がでるので、そこに再度片栗粉をまんべんなくまぶす。
  5. 鶏ももを揚げ油に入れ、全体的に茶色く色付き、衣がかたくなるまで揚げる。(途中、何度か肉を掬い上げて、空気に触れさせると水分が飛んで衣がカリッとなります。)
  6. だいたい7分位揚げたら完成!お皿にレモンと共に添えてお召し上がりください!

今回のレシピに使った調味料

鎌田醤油の蔵造り醤油は、

麹造りから1年半以上の熟成期間を経た風味豊かな本醸造醤油です。

しっかりした味わいと寝かせたまろやかさが、

お酒にも合うような下味をつけてくれます。

鎌田醤油の醤油糀は

お肉を漬ければ、旨味をひきだしつつ柔らかくしてくれる効果もあるので、

ちょっと入れていつもより少し贅沢な唐揚げを楽しんでもらえると思います。

この記事を書いた人

Wakaba Kurosu(MUGI STAFF)

関連記事