レシピ|ちりめん山椒(鎌田醤油の蔵出し醤油)

「鎌田醤油の蔵出し醤油」を使用

材料:作りやすい量  調理時間:約1時間30分(晒し時間込み)

  • ちりめん じゃこ(かちり) 70〜100g
  • 実山椒 大さじ2〜3 ✴︎下ごしらえは100g位からがやりやすいです
  • [A]酒 100ml
  • [A] 鎌田醤油の蔵出し醤油 大さじ1と1/2
  • [A]みりん 大さじ1

つくり方

  1. <山椒の実の下ごしらえ>まず、枝から実を一つずつはずす。水で洗い、たっぷりの水でコトコトの火加減で10分茹でる。ボウルに水をはり2、3回水を変えて1時間水に晒す。
  2. キッチンペーパーなどでしっかり水分を拭き取り、使わない分は冷凍する。
  3. <ちりめん山椒をつくる>鍋に[A]の調味料を全て入れて 火にかける。沸いてきたら火を少し弱めてちりめんじゃこを加え、ちりめんじゃこが鍋肌にこびりつかないように気をつけながら1〜2分炊く。
  4. 次に実山椒を加え、弱火にして4〜5分炊く。ほとんど汁気が無くなったら、ザルやバットにあけて冷ましながら水分を飛ばしたら完成!炊き立てご飯にのせても最高ですし、和風のパスタに入れても美味しいです!

今回のレシピに使った調味料

鎌田醤油の蔵出し醤油は、

麹造りから1年半以上の熟成期間を経た風味豊かな本醸造醤油です。

しっかりした味わいと寝かせたまろやかさが、

佃煮のうまさを助長してくれます。

この記事を書いた人

Wakaba Kurosu(MUGI STAFF)

関連記事