レシピ|肉団子の甘辛だれ(鎌田醤油の蔵出し醤油)

「鎌田醤油の蔵出し醤油」を使用

材料:4人分 調理時間:約30分

  • ✴︎合い挽き肉 500g
  • ✴︎青じそ 10〜15枚(お好きな方はたっぷり入れてくださいね)
  • ✴︎玉ねぎ 1個
  • ✴︎たまご 1個
  • ✴︎塩・コショウ 少々
  • [A] 砂糖 大さじ3
  • [A] 鎌田醤油の蔵出し醤油 大さじ3
  • [A] 酒 大さじ3
  • [A] 片栗粉 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • いりごま 適宜
  • 油 大さじ1

つくり方

  1. <たね作り>玉ねぎはみじん切りに、大葉は手でちぎる。
  2. ✴︎の材料を全てボウルに入れ粘りが出るまで練り混ぜる。
  3. バットなどにたねを一口大に丸めておく。
  4. [A] の甘辛だれの調味料は合わせておく。
  5. フライパンに油を中火で熱し、3.の肉を並べて焼く。時々転がしながら全面を焼き、全体に焼き色がついたら酒(大さじ2)をふって弱火にし、蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。
  6. <甘辛だれ>肉団子を取り出し、フライパンの余分な油をふき4.甘辛だれの調味料を煮詰める。
  7. たれにとろみが出てきたら肉団子を戻し、からめたら完成!皿に盛り、ごまをふってお好みで七味をかけておめしあがりください!

今回のレシピに使った調味料

鎌田醤油の蔵出し醤油は、

麹造りから1年半以上の熟成期間を経た風味豊かな本醸造醤油です。

造り手さん曰く、この蔵造り醤油は、お刺身やお寿司に使ってもらうのがおすすめとのことですが、もちろん炒め物や煮物に使ってもらったらコクのある1品にしあがります!

この記事を書いた人

Wakaba Kurosu(MUGI STAFF)

関連記事