新着アイテム

丸直製陶所 | 透かし碗 磁器 蔦唐草文様

ジャンル
陶器、器
エリア
岐阜県土岐市

透かし碗 磁器 蔦唐草文様

「光をかざすと透けて見える美しい柄」
光をかざしたときに内側から透ける碗の柄は、まるで影絵のような美しさでうっとりします。
手のひらにおさまる小ぶりなサイズは湯呑やお猪口としても使いやすい。
碗の薄さはとても口あたりがよく、飲み物の温度を直に感じることができます。
職人の高度な技術を誇る丸直製陶所ならではの作品です。

蔦唐草文様について
巻きひげに吸盤がついていて、何にでも絡みつく蔦は、古くから唐草文様として広く用いられたました。お客さんに絡みついて栄えるようにと、水商売や人気商売の紋としてよく使われた文様です。
和柄でありながら、どこかヨーロッパの雰囲気を感じられる和洋折衷な雰囲気も魅力です。

直径 8.7cm 幅 高さ 約4.5cm
※熱いお茶よりも冷茶向きです。お猪口や小鉢、デザートカップとしてもお使いいただけるサイズです。

販売サイトへ

左から、麻の葉文様、蛸唐草模様、蔦唐草模様